車検の準備・チェックシート

必要書類、忘れていませんか?

ここまで、車検にまつわる様々な項目、要素についてまとめてきましたが、車検を受ける際に欠かせないものがいくつかあります。
ディーラーなどで車検を行う場合なら、必要書類についてもていねいにレクチャーしてくれるでしょうから、特に何も考えなくてもいいかもしれません。しかし、ユーザー車検を行う場合は話が別です。自分で何が必要かを事前に調べ、準備し、車検当日に臨む必要があります。
このページを車検に必要なものがきちんと揃っているかをチェックするシートとして使ってください。

»車検チェックシート

CHECK1
自動車車検証(車検証)※車検期日などの確認をしておくこと!
CHECK2
自動車税納税証明証※毎年5月に送付される自動車税の払込証のこと。
CHECK3
自賠責証明書※自賠責保険の証書。有効期限が切れていては何の意味もない!
CHECK4
印鑑※実印である必要はなく、認め印でOK!(シャチハタは不可なので要注意!)
CHECK5
法定費用等※保険・税金など、車検にはお金がかかる。
  • 重量税
  • 自賠責保険料
  • 印紙代
  • 代行費用
  • 記録簿等書類代

法定費用の内訳について

CHECK6
車検基本料・整備費等 その2
  • ※車検自体は、[チェック]のお金だけでOKだが、安心・安全なカーライフを過ごすためには、車検時に点検をしっかりしておくことが必要不可欠。整備の程度によって金額は変わるため、事前に問い合わせをしておくべし。
  • ※車検時に、なるべく法廷24ヵ月点検整備を受けましょう。
CHECK7
車検前簡単チェック箇所
  • 室内(ブレーキ、クラッチペダルの状態など)
  • エンジンルーム(エンジンオイル、冷却水の状態など)
  • 下回り(マフラーの状態など)
  • 外・足回り(タイヤの空気圧、ブレーキディスク・パッドの状態など)

※上記のような簡単なチェックだけでもしておけば、点検時に役立ちます。