車検店舗を選ぶポイント

全国対応車検チェーンの比較

車検の内容、ざっくりとした金額について勉強した後は、どこで車検をすれば、自分にとって得かを知ることが重要です。そのためには、多くのお店で見積もりを取り、比較してみるのも一つの方法です。

業者によって、得意とする分野や価格などに違いがあります。ここでは、全国対応車検チェーン3社の特徴をまとめていきます。

車検のコバック

【車検のコバック】http://www.kobac.co.jp/

全国に約440店舗を持つ大手車検チェーンである「車検のコバック」。大きく分けて、3つのサービスを提供しています。「安さと速さを追求した低価格短時間車検プラン」「短時間で簡単な整備や調整ができる車検プラン」「安心を提供する充実した車検プラン」があり、ユーザーのニーズに合わせた車検を提供しています。

その中でも人気は、「安心を提供する充実した車検プラン」。国の基準である56項目を超えた100項目の点検を実施することで、より一層の安心をユーザーに提供しているそうです。

そんな充実した車検を実現しているのが、同社がこれまで手がけてきた多くの車検の経験から得たノウハウ、専用のトレーニングセンターでのチェーン店教育などの施策。安心して車検をお願いできる店舗が多いといえるかもしれません。

ホリデー車検

【ホリデー車検】http://www.holiday-fc.co.jp/

全国270店舗以上の規模の「ホリデー車検」。Webからの入庫促進に力を入れている同社の特徴が、「入庫から車検終了まで60分で完了させるスピード感(完全予約性)」です。また、速さだけではなく、10分間の車検説明により、車の状態をしっかりと説明し、適切な部品交換時期などのアドバイスもしてくれるのだとか。さらに、その説明でお客様と相談した内容、検査結果を記入した「車検整備保証書」を発行。安心して車に載り続けることができるといえそうです。

オマケにWebから申し込みをすれば、豪華賞品の当たるキャンペーンなどの情報を確認できるのも、メリット?といえるかも。

アップル車検

【アップル車検】https://www.apl21.com/

全国100店舗ほどと、少し規模は小さくなる「アップル車検」。しかし、侮るなかれ、歴史的にはコバック車検やホリデー車検に負けないものがあります。最近では、世の中のニーズに合わせて、ハイブリッド車専用の車検も提供開始。お乗りの車がハイブリッド車ならば、一度話を聞いてみてはいかがでしょう。

さらに、アップル車検のすごいところは、車検をしたお客様の中から、毎月抽選で200名に「全国うまいものプレゼント」を実施しているというところ。かなりの高確率でプレゼントが当たるので、お住まいの近くにアップル車検の店舗があれば、有力候補に急浮上すること間違いなしです。

どの店舗を選ぶ際にも、金額の比較を行うことはもちろん、代車の有無をはじめとした、自分に何が必要かをしっかりと見極めることが重要になります。

自分の条件に合った車検店舗

上記車検フランチャイズ店舗の情報を元に、最寄りの車検店舗や少し遠くてもサービスが充実している店舗などに、立地や要望を整理した上で見積をとり、自分に最適な車検店舗を見つけましょう。

「近くにある」「安い」だけで店舗を決めていると実は損しているかもしれません。多くの店舗で見積もりを取り、比較してみることが最適な車検店舗を選ぶためには大変重要です。たくさん比較して自分の中の車検店舗を選ぶ基準を見つけましょう。